noppo

新米

さっきF田さん家から今年の新米をもらった。

たかだか苗床、田植え、稲刈りの3回かもしれないけど、貰ったお米はうれしい。
もらえたってことがうれしいじゃないけど。

もう3年、たかが3年ですが、ようやく人手として数えられ、手伝って出来た3年目のお米は美味しいんだろうな。

旨い漬け物と食べよう。


今日工作社のボスに19歳の時に買ってもらって、ずーーっと使っていた玄翁(かなずち)が少し前から木が痩せて柄がたまに抜けていたので変えた。

大工の親方にも、家具用の軽い玄翁だから買い替えろ!と言われていたけど、それでも使う!って使っていたいたのに。

新しい玄翁を親方に買ってもらった。

でもそれとは別に新しい柄だけ買って、工作社ボスに買ってもらった玄翁に付け替えた。


柄を取ったらただの金属の固まりって解っているけど、新しく柄だけ付け替えたそれは見た目は新しいのに懐かしくて暖かいし、柄を捨てれなかった。
家宝でもないしきっといつか捨てるんだけど、暖かいものだ。


今日親方に買ってもらった玄翁も、きっとそうなる。


思い出が一番重い。

よきもわるきも

じゃ
[PR]
by nopponakao | 2011-10-01 22:25